■BMW CUP 2016 開催規約及びレギュレーション(一部暫定)

■BMW Motorsports Asociation Regulation Policy

BMW Motorsports AsociationではすべてのBMWモータースポーツファンの方たちが、順位にかかわらず自分自身の楽しみを見つけられるようなレースとして参加できること、単なる勝敗を争うだけでなく「運転技術と安全意識の向上」を目的とした競技として存在できることを目標とします。

安全性への有効な手立ては、どんな場合にもその対象部品の変更および追加を可能な限り義務とする。

改造範囲においては、自らの運転技術によらずタイムアップを見込める可能性が明らかに認められる構造の変更をもって改造範囲別の敷居とし(例:軽量化、エンジンの改造等)、敷居の内側ではその構造をなす構成部品は原則としてメーカー純正品の使用を義務付ける。

いかなる仔細な決まりごとをもってしてもイコールコンディションの車両はありえないという観点から、車両の製作過程においてチューナーの創意工夫をさまたげるものであってはならない。

より多くの車種でこの楽しみを享受できるよう、排気量ごとのカテゴリーわけにおいては参加者の人数をもって決定されることを善しとする。


■ BMW CUP 2013 に参戦される方全てが対象のレギュレーションです。
下記の2つのファイルをダウンロードして必ずお読みになってからご参加下さい。
 

<記載内容>

1. 開催概要
2. 認定ショップ制度
3. 事前車検制度について
4. エントリー方法 / 参戦資格について
5. レギュレーション>>
6. 競技規則
7. シリーズポイント
8. 表彰
9. その他
*主に制度・競技に関すること

<記載内容>

1. レギュレーションポリシー
2. クラス分けについて
3. 装備品・車両など参戦条件及び禁止事項
4. クラス毎の車両改造範囲一覧
5. 使用タイヤについて

*主に車両・装備品に関すること